会長挨拶

公益社団法人 奈良県測量設計業協会
会 長  手 塚 明 宏

  当協会は奈良県内の測量設計業者39社で構成する公益社団法人として、測量設計が社会に果たす役割を広く一般の皆さんにも知って頂くとともに、測量を通じて出来る様々な社会貢献活動を行っております。 これまで、測量体験学習、測量無料相談会、災害時における支援活動等を通じて、当協会活動趣旨と価値観が周知され、国や県、及び市町村の自治体の皆様から、ご理解とご高配を頂いておりますことに深く感謝申し上げます。 近年、建設業界におきましても生産性革命の目玉でもある「iコンストラクション」の導入が進められ、それへの対応が求められています。 我々の業界におきましても、2次元から3次元データへ、測量技術における大転換期を迎えており、UAV(ドローン)、3次元レーザースキャナ等を用いた測量技術、3次元データの処理技術等の習得が喫緊の課題となっています。このような新しい技術、質の高い技術の確保と育成につきましても、上位団体であります全国測量設計業協会連合会とのパイプにより広く情報を集めるとともに、計画的に講習会を開催することにより、協会員の技術者教育を積極的に実施しているところです。 我々は「社会基盤整備」の根幹となる測量、設計業務に携わる者として、変化する社会ニーズや進歩する技術に対応できる体制づくりを心掛け、信頼できるパートナーとして「地域社会の安全と活動の基盤づくり」に貢献していくことが責務と考えております。                                           


                          

「不当要求防止責任者」
講習受講事業所

当協会員事業所は、「不当要求防止責任者」講習受講事業所です。
 「不当要求防止責任者」とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第14条に基づいて、企業、団体、商店などの事業者から選任する不当要求を防止のための責任者のことです。